児童発達支援​ × 放課後等デイサービス

​児童デイサービス 夢

​子育ての当事者である、保護者達の主体性・ニーズを尊重しつつ、ひとりひとりのお子様をよく理解し、それぞれに合った関わり方、成長の目標を持つことが何よりの療育だと考えております。
また、子どもたちが様々な経験を通して自信をつけたり、楽しめる場所や時間を提供することにより、子どもたちの発達の支援が、

保護者様への支援へと繋がるよう支援を行います。

児童発達支援​ とは、

​6歳未満の未就学児童が生活基本動作や集団適応訓練をしながら過ごすサービスです。学校終業後からご帰宅までといった短い時間ではなく、午前から夕方までの時間を施設内で過ごして頂きます。その間はスタッフによる食事介護や睡眠(お昼寝)個別の機能訓練活動などを行っていきます。子供たちが様々な経験を通して自信をつけ、子供たちの発達の支援が保護者様への支援へと繋がるように支援を行います。

放課後等デイサービス とは、

​18歳未満を対象年齢とし学校が終わった放課後や夏休みなどの長期休暇に、日常生活における「生活基本動作」や「集団適応能力」の向上を目的とした、基本的な動作の指導や訓練を行います。ご自宅ではなく、グループ内で過ごす経験を増やし、「集団活動」「創作的活動」への関心を高め、広げる為の支援を行います。子育ての当事者である、保護者様の主体性・ニーズを尊重しつつ、ひとりひとりのお子様をよく理解し、それぞれに合った関わり方、成長の目標を持つことが大切だと考えています。

営業時間     10:00~17:00      

休業日      年末年始、夏季休業日(お盆休み)

         第1・第3・第5日曜日

         職員研修日(不定期)

対象年齢     18歳未満

サービス内容   集団行動練習・社会適応能力向上

         身辺自立援助・個別課題  など

​定  員     10名

  • Facebook - Black Circle

活動報告を発信中↓

​利用者様専用

​活動写真ギャラリー

ギャラリー閲覧には

パスワードが必要です。

​NPO法人夢までお問合せ下さい。

自己評価表の公開

児童発達支援、放課後デイサービスの提供、および事業所運営については、児童福祉法等の関係法令に基づき行われており、支援サービスの質の向上を図るため、厚生労働省より、事業を行うに当たり必要となる基本的事項のガイドラインが示されています。
このガイドラインに基づく自己評価表および保護者による評価表を、ここに公表いたします。

​令和3年度

放課後等デイサービス事業所における自己評価結果

児童発達支援事業所における自己評価結果

保護者等からの放課後等デイサービス事業所評価の集計結果

保護者等からの児童発達支援事業所評価の集計結果

%E3%81%93%E3%82%8D%E3%81%AA_edited.jpg
11月月間予定.jpg
12月月間予定.jpg